エアーチャージ&タンク再検査

TOPエアーチャージ&タンク再検査 > バルブ再検査

エアーチャージ&タンク再検査

バルブ再検査

当社には大阪府に認可された容器再検査場があり、バルブ(附属品)の再検査をおこなうことができます。
また、バルブからのエアー漏れや、バルブがかたくなり開閉しにくいなどのトラブルにも対応して
修理・オーバーホールをおこなっています。                   
安全にお使い頂く為にも定期的にメインテナンスをおこなってください。

容器に取り付けられたバルブは、容器の再検査時にバルブも再検査を受ける必要があります。
容器に取り付けられていないバルブは、2年毎に再検査を受けるように高圧ガス保安法で定められています。

料金表

値段 (税別)
バルブ再検査 ※1 容器再検査料金に
含まれています
バルブ修理・オーバーホール \3,000+
交換パーツ料金
バルブ交換 \1,000+
新しいバルブ料金
※1 再検査では、気密検査・性能検査を行います
    異常があった場合は、上記の修理・オーバーホール料金が必要となります。

スクーバで使われた後は必ずバルブも水洗いをしてください。
塩分が固まってしまい故障の原因になることがあります。
バルブの状態によっては不合格になることがあります。
その他、分からないことがありましたらお問合せください。
このページのトップへ